Home / FC琉球石垣について

FC琉球石垣について

FC琉球石垣

FC琉球石垣とは

FC琉球石垣ロゴFC琉球石垣は、沖縄県石垣島の小中学生を対象にしたサッカースクール・アカデミーです。

石垣島の豊かな自然の中、子どもたちにサッカーの楽しさを知ってもらいたい。そして石垣島におけるサッカーの普及を目的に、2014年春にFC ISHIGAKIを設立しました。

同年8月、沖縄のプロサッカークラブ『FC琉球』のアカデミー部門と業務提携を行うことで、『FC琉球石垣』に名称変更し、活動の幅を広げています。

FC琉球アカデミーのトレーニングを取り入れ、徹底した基礎練習やテクニックを磨くことはもちろんのこと、挨拶や礼儀といった人間的な成長もサッカーを通じてサポートしていきます。

子どもの個性・能力を最大限に発揮できるよう指導し、将来性豊かな選手の育成に努めます。

☆活動実績☆

2017年 第37回新報児童オリンピック沖縄県大会(U-10) 準優勝

FC琉球アカデミーの基本方針

youthtop2012

1. 青少年の健全育成を目指します。

スポーツコミュニティとして、青少年のスポーツ活動の場を提供しサッカーを通して健全育成に努めます。

2. 文武両道を目指し、学業との両立を推進していきます。

サッカークラブだからこそ、学力向上にも協力したいと考えております。

3. プロチームのアカデミーとして、勝利を追及していきます。

単に試合に勝つことだけではなく、勝っても驕らず、負けても前向きに“本当の勝利”を目指して、追及していきたいと思います。

4. 将来のJリーガーを育てるべく、基本技術の徹底を一貫指導で行います。

沖縄だけにかかわらず、広く世界で活躍できる選手を育成するための礎となる高いレベルでの基本技術の習得を目指します。

5. 地域密着を意識した活動に努めていきます。

トップチームからアカデミーまで広く愛されるチームを目指して、美化作業やイベントなど地域貢献活動にも力を入れていきたいと思っております。
以上のテーマを基本方針として、アカデミー出身選手が将来大きく飛躍できるように、豊かな人間形成にも力を注いでまいります。

FC琉球について

沖縄県をホームタウンとする、プロサッカー(Jリーグ)に加盟するサッカークラブチームです。

2003年 沖縄初のJリーグ参入を目指すサッカークラブとして発足
2013年 Jリーグ準加盟が承認
2014年 J3への入会 沖縄初のJリーグチーム誕生

公式サイト
FC_LOGO